京すまいづくり匠の会 株式会社ビーケーホーム

ビーケーホームはあなたの家のかかりつけ大工

すまいの点検:あなたのすまいは大丈夫?
家屋のチェックをしてみましょう!

すまいは私たちのからだと同様、年を経るほどにあちこちにトラブルが生じてきます。すまいを長持ちさせるには私たちが健康診断を受けるように、定期的な家屋チェックが必要です。

屋根

屋根は家屋を風や雨から守ってくれる大切な部分です。雨漏りの原因となり、家屋を傷めることになります。

チェックポイント:
□ 瓦、屋根材が割れていないか(1)
□ 瓦がずれていないか
□ 鉄板の場合、錆びていないか(2)
□ 屋根に草が生えていないか
□ 天井や壁にシミがないか(3)

※画像をクリックすると拡大できます。

軒

軒先が真っ直ぐそろっていなかったらどこかに傷みが生じています。

チェックポイント:
□ 波打っていないか ⇒ 垂木や梁が下がっている
□ 傾いていないか ⇒ 柱などが下がっている
□ 瓦がデコボコしていないか ⇒ 瓦がずれている
□ 軒裏の木が変色していないか ⇒ 雨漏りの可能性あり
樋

家屋を雨水から守る大切なものです。雨の日にチェックしてください。

チェックポイント:
□ 水があふれたり、飛び散ったりしていないか ⇒ 落ち葉やごみが詰まっている
□ 縦樋の外側を水が伝っていないか ⇒ 樋が割れているか、どこかで漏れている
外壁

外壁にトラブルがあると雨水が家中に浸み込み、家屋を傷める原因になります。

チェックポイント:
□ ひび割れ、ふくらみ、落ちているところはないか(1)
□ 板壁が反ったり、割れたりしていないか
□ 壁の上部と下部の色が極端に違っていないか⇒どこからか水が廻っている
□ 手で触ると塗装が付着しないか
□ サッシまわりに隙間がないか

※画像をクリックすると拡大できます。

床

家屋を長持ちさせるには雨漏りだけでなく湿気にも注意が必要です。和室の場合、たまには敷いてある畳をあげて風を通してください。また、家屋の大敵となるシロアリにも最大の注意を払いましょう。

チェックポイント:
□ 床がフワフワとしていないか⇒土台などが腐っている、シロアリの被害が考えられる
□ 畳の上に敷物はなるべく敷かない⇒通気性が悪くなる、シロアリ発生の原因
□ 床下に蟻道ができていないか(1)⇒できていたらシロアリが発生している
□ 家屋の基礎部にひび割れなどがないか
□ 5月前後に羽アリを見た(2)

※画像をクリックすると拡大できます。

水道

水漏れは単に水道料金の問題だけでなく、建物にとっても良いことではありません。

チェックポイント:
□ 家内のすべての蛇口を閉めて水道メーターを見る。⇒ 針が動いていたらどこかで水漏れの可能性あり。早急に点検を。

※画像をクリックすると拡大できます。

排水

排水設備が不良の場合、排水漏れで家屋に大きなダメージを与えます。排水管や排水桝をチェックしましょう。

チェックポイント:
□ 土管(古い家の場合)が割れたり、継ぎ手の部分がずれていないか
□ 排水桝の底が抜けていないか
□ 排水桝内に洗剤、油などの白い汚れがついていないか(1)

※画像をクリックすると拡大できます。

お風呂

水の流れが悪い場合は物が詰まっていたり、配管に問題があることがあります。

チェックポイント:
□ 排水の流れが悪くないか
□ タイルにひびや割れがないか
□ 蛇口から水漏れしていないか
建具

建具の不具合は、家具の歪みや家自体が傾いているなどが原因となります。そのままにしておくと建具がはずれなくなるので早めの点検が必要です。

チェックポイント:
□ スムーズに開け閉めができるか
□ 敷居や柱との隙間がないか

※画像をクリックすると拡大できます。

電気

漏電は火災の原因になります。新しい電化製品を買ったときなど、ついでに見てもらいましょう。

チェックポイント: 
□ 漏電ブレーカーがあるか
□ 住宅用火災警報機がついているか
□ ブレーカースイッチがよく切れる⇒容量が不足している

※画像をクリックすると拡大できます。