京すまいづくり匠の会 株式会社ビーケーホーム

ビーケーホームはあなたの家のかかりつけ大工

すまいの耐震改修:耐震改修にはさまざまな方法があります。
まずはビーケーホームにご相談ください。

ご予算に応じて一部屋だけ耐震リフォームすることもできます。

Step1:調べる(耐震診断)

■我が家の耐震性を診断する

ビーケーホームでも耐震診断を行っています。ご相談ください。
その他府市町村の「耐震診断士派遣事業」制度も活用できます。

■耐震診断で必要な工事の概略をつかむ

耐震診断によって我が家の弱点やどの程度の耐震改修が必要かがわかります。
それをもとに耐震設計に取り掛かりましょう。

Step2:考える(耐震改修設計)

■耐震設計はじっくりと

ビーケーホームでは予算の精査や耐震改修に合わせてリフォームを考えるなど、幅広い総合的な見地でお客さまとじっくり相談させていただきます。

Step3:行動する(耐震改修工事)

■耐震改修工事スタート

ビーケーホームでは住み慣れた住まいをより安全・安心なものにするため、お客様と相談を重ねながら柔軟に対応しています。

地震保険もオススメ

改修後は地震保険の加入も検討してください。耐震改修済みの住宅では地震保険料の割引適用があります。
京都市ではさまざまな支援制度があります。

①耐震診断士派遣事業

耐震診断の専門家を派遣します。 無料
               ・木造住宅 ・京町家

②耐震改修計画作成助成事業

設計費用の一部を補助します。
(助成額)
耐震改修の具体的な計画、設計及び工事見積り費用の90%
(最大助成額15万円)

③まちの匠の知恵を活かした京都型耐震リフォーム支援事業

工事費の90%(最大助成額 60万円)
※但し、メニューごとに限度額があります。

④耐震改修助成事業

工事費×1/2(最大助成額 木造住宅60万円 京町家90万円)
*密集市街地・細街路における住宅で一定の要件を満たす場合、
 最大30万円上乗せ

*各制度は予算の範囲内で行います。予算額に達した場合、
 受付を終了します。
*助成額は平成27年度のものです。

対象は、昭和56年5月31日までに着工された 木造建築住宅
    昭和25年11月22日までに着工された 伝統工法の京町家

いますぐできる耐震補強

①必要な個所に必要な強度の耐震壁を設ける




②屋根を軽量化し、地震に耐えられる丈夫な家に